亜細亜建設
  





 
 ZEH目標公表資料

・ZEHの周知・普及策

ホームページや自社イベントにて、ZEHに関する情報をお客様に提供する。
また、社員に対しても、ZEHや省エネルギーについての情報を発信できるよう育成していく。
・ZEHのコストダウンにむけた具体策
ZEH住宅を規格化し、仕入、発注のコストダウンを図る。
また、サッシや断熱材等の建材の見直しを行い、コストダウンを図る。
・その他の取り組みなど
ZEHを建てる上で、数値目標を達成するだけではなく、実際に住んで満足する家を提供していく。
その為に、地元の環境や生活に合った家を提供する。
・今後の普及目標(年度毎)
    平成28年度 平成29年度 平成30年度 平成31年度 平成32年度
ZEH
受託率
注文 0 0 5 10 15
建売
既存
改修
0 0 0 10 10
合計 0 0 5 20 25
Nearly ZEH
受託率
注文 0 0 10 15 20
建売
既存
改修
0 0 10 15 20
合計 0 0 20 30 40
ZEH、Nearly  ZEH
受託率の合計
注文 0 0 15 25 35
建売 0 0 0 0 0
既存
改修
0 0 10 25 30
合計 0 0 25 50 65
その他の住宅の
受託率
注文 75 75 65 50 35
建売
既存
改修
25 25 10 0 0
合計 100 100 75 50 35
合計 注文 75 75 80 75 70
建売 0 0 0 0 0
既存
改修
25 25 20 25 30
・平成28年度の総建築数は、2件です。


Copyright 2004 Asia Corporation. All Rights Reserved